あなたが子供のころ、身長を伸ばしたいからと牛乳をたくさん飲んでいたでしょう。やっぱり身長を伸ばす栄養素といえば、主に牛乳の中に含まれる「カルシウム」ですよね。

ですが実は、カルシウムを摂取していれば、必ず身長が伸びるわけではありません。カルシウムには、身長を伸ばすことに対して、直接的な効果はないのです。

あなたも「カルシウムを摂取しても本当に身長は伸びないの?」と、少し疑ってしまうような事実ですよね。でも、これは真実です。

ただし、カルシウムは直接的な関係がないものの、身長が伸びていく過程で重要な栄養素の1つではあります。

また、身長を伸ばすためには、カルシウム以外の栄養素も大切です。

今回は「身長とカルシウム」の関係についてご紹介していきます。

*カルシウムが身長を伸ばすことに直接的な関係はない

あなたも「カルシウムは身長を伸ばすための栄養素」だと思っていたでしょう。でも、実際にはそうではありません。

カルシウムの効果は、身長を伸ばすということではないのです。カルシウムには身長よりも、骨の成長に関わる本来の役割があります。

一体カルシウムは、身長が伸びること以外の、何に関わってくるのでしょうか。

・カルシウムは骨を強くしてくれる栄養素

先ほどからお伝えしているとおり、カルシウムには身長を伸ばす効果はありません。では、カルシウムは、一体どんな栄養素なのでしょうか。

それは、「カルシウムは骨を強くする栄養素」になります。なので、身長を伸ばしてくれるわけではありません。

でも、骨に関わる栄養素なら、やっぱり身長を伸ばしてくれそうと考えてしまいます。ですが、その考えも間違いです。

カルシウムは、あくまでも骨を強化してくれる栄養素であって、骨を成長させる働きはありません。常に体内で、骨の補強工事をしてくれている感覚でしょうかね。

むしろ骨を成長させてくれるのは、カルシウムではなく、たんぱく質が重要です。たんぱく質とカルシウム、その他の栄養素をバランスよく摂取するのが大切になります。

ただし、カルシウムは子供の成長には欠かせない栄養素です。身長の伸びは期待できませんが、決して不足していい栄養素ではありませんよ。

・そもそもなぜカルシウムで身長が伸びると言われていたのか

では、そもそもなぜカルシウムで身長が伸びると言われていたのか。それには、諸説あるようです。

1つは「昔は牛乳がとても貴重な栄養源であったため」です。多種多様な食材で栄養がとれる現代と違い、昔は栄養源となる食材が限られていました。

そんな中で、牛乳はカルシウム以外にも栄養素の高い飲み物で、人々にとってはとても貴重な栄養源でした。

「牛乳を飲んでおけば大丈夫」的な感覚だったのかもしれませんね。

そのため、子供が身長を伸ばすためにはしっかりと栄養をとる必要があるので、「牛乳を飲んだら身長が伸びる」=【主成分であるカルシウムは身長が伸びる栄養素】となったのでしょう。

もう1つは、「カルシウムが骨に効果のある栄養素であるため」です。

要するに、骨に効果がある栄養素なんだから、身長が伸びるというイメージがついてしまったということです。

昔からカルシウムは、骨に効果があることは知られていました。なので、本来骨を強くする栄養素であるカルシウムが、身長が伸びる栄養素だと勘違いされていったのでしょうね。

ここでお話した内容は、あくまでも諸説ある中の一部です。この理由が正解というわけではありませんので、参考程度にしていただければと思います。

・カルシウムって骨以外にも効果があるの?

カルシウムは、骨を強くするだけの栄養素ではありません。その他にも、体への効果があります。

・歯の成長を助けてくれる

(歯も骨の一部になりますので、当然カルシウムの効果がある)

・血管の壁を強くする

・血圧を下げてくれる

などの効果が、カルシウムにはあります。

歯は骨の一部ですので、効果があるのはなんとなくわかりますが、血液にも関係しているとは意外ですね。

それだけカルシウムは、必要な栄養素ということですね。

*身長を伸ばすにはたんぱく質が重要!でも、カルシウムも大切です!

身長を伸ばすためには、カルシウムよりもたんぱく質が重要になります。

それはたんぱく質が、骨を成長させていくのに大切な成長ホルモンを、活発分泌させてくれる栄養素だからです。

詳しくは、また別の機会にご紹介しますが、たんぱく質によって分泌された成長ホルモンが骨を成長させていき、身長を伸ばしていってくれます。

ただし、だからといってたんぱく質だけをとればいいわけではありません。他の栄養素とのバランスが大切です。特に、カルシウムは必要となってきます。

たんぱく質をとっていれば骨は成長していきますが、骨が強くはなりません。骨を強くするのは、カルシウムの役割です。

たんぱく質の効果でいくら骨が成長していても、強化されていない骨組みだけの建物と同じです。骨組みだけの建物は当然弱くてもろいですし、建物としてまだ完成ではないです。

建物として完成するには、コンクリートなどで外壁を作り、強化していく必要がありますよね。それは骨も同じことです。その役割をカルシウムが担っています。

身長が伸びていく時は、たんぱく質によって骨組みを作っていき、カルシウムの外壁によって、成長して伸びた骨を強化することが重要になってきます。

実際に身長を伸ばす効果はありませんが、身長が伸びていく過程の中で、カルシウムは必要な栄養素になります。

*カルシウムと一緒に摂取してほしい栄養素

実際に身長を伸ばす効果はないにしても、カルシウムが身長の伸びる過程に重要なことがわかりました。

子供の成長のために積極的に摂取してほしいカルシウムですが、カルシウム単体だけだと、本来の力を発揮することができません。

できれば、カルシウムと一緒に摂取してほしい栄養素たちがあります。ここでは、その栄養素たちをご紹介していきます。

・マグネシウム

マグネシウムは、カルシウムと一緒に骨を形成する役割を持つ栄養素です。骨を作るための材料となる仲間同士になります。

カルシウムだけでも骨を作っていけますが、マグネシウムがあることで、より強固な骨になっていきます。

また、マグネシウムは骨の形成だけでなく、筋肉の動きや血圧の調整をサポートします。体のいろいろなところをサポートしてくれる、お助け栄養素なんですね。

・リン

同じくリンも、カルシウムと一緒に骨を形成する役割の栄養素になります。カルシウムとマグネシウム、そしてリンを摂取することで、より強固な骨を作っていきます。

また、体内で燃えやすい性質があるリンは、エネルギー作りに関わるなど、体内での様々な働きをサポートする栄養素となります。

ただし、リンの過剰摂取はやめておきましょう。

リンを摂取し過ぎると、腎臓の働きが悪くなったり、カルシウムとマグネシウムのバランスが悪くなって骨が弱ったりするそうです。

レトルトの食品や清涼飲料水などにリンが多く含まれています。食べすぎや飲みすぎに気をつけてくださいね。

・ビタミンD

ビタミンDは、骨や歯にカルシウムを届ける運送屋さんのような役割。ビタミンDがせっせとカルシウムを運搬してくれるからこそ、強い骨が作られていくのです。

体内に吸収されにくい栄養素であるカルシウムの、吸収力を助けてくれます。

ビタミンDは、カルシウムをよりスムーズに体内へ浸透させるための、サポート栄養素なのです。

また、ビタミンDは食べ物だけでなく、太陽の光からも取り入れられます。日光を浴びることで、皮膚にビタミンDが作られるそうなんですよ。

日中にしっかりと太陽の光を浴びて、外で遊んだ子供は、骨を強くできる可能性が高まります。

身長を伸ばすのに運動も大切ですので、ぜひ外でいっぱい遊ばせてくださいね。

・ビタミンK

ビタミンKは、カルシウムの骨への吸着力を助けます。

カルシウム単体だと骨にくっつきづらいが、ビタミンKを摂取しておくことで、カルシウムが骨にくっつきやすくなります。

また、血液中のカルシウムが不足すると、骨からカルシウムが溶けて、増やそうとするそうです。その溶け出す行為を、ビタミンKは止めてくれる役割もあります。

ですが、そもそもカルシウムをしっかり摂取できていれば、血液中のカルシウムも不足しません。

ビタミンKに助けてもらう前に、カルシウムを補っておきましょう。

*補足情報:大人もカルシウム不足にならないように注意しよう

あなた(大人)も、カルシウム不足には気をつけてください。カルシウムが不足すると、骨だけでなく、体調面や精神面などにも影響してきます。

主に、

【骨への影響】骨粗しょう症、骨折をしやすくなる、虫歯になりやすい

カルシウムが不足すれば、骨も歯も弱くなってきます。

【体調面への影響】高血圧、動脈硬化、足がつりやすい

血中のカルシウムが不足することで、発症する可能性があると言われています。

【精神面への影響】イライラしやすい

血中のカルシウム不足が原因で神経や筋肉が異変をきたし、それによってイライラしてしまうことがある。ただし、不足したから必ず起こるというわけではない。

などの影響が考えられます。

*まとめ

「身長とカルシウムの関係」についてご紹介いたしました。身長との関係性において、カルシウムの本来の役割というのが、少しはわかってもらえたかと思います。

ここまでお話してきたとおり、カルシウムでは身長は伸びません。あくまでも骨を強くする栄養素になります。

ただし、だからといって、カルシウムを摂取しなくていいわけではないです。身長が伸びていく時に、カルシウムによって骨を強くしておくことも必要になります。

たとえ身長が伸びても、骨を強化してあげないとダメです。

身長が伸びることへの直接的な効果はないですが、カルシウムは身長を伸ばす時に重要な栄養素になります。

身長を伸ばす効果があるたんぱく質などの栄養素を摂取しながら、骨を強化するカルシウムもバランス良く摂取することをおすすめします。